ジョナムビラを使用して製作されたアルバムが発売!

9AEB.tmp

タイトル 眠りの樹木
アーティスト名 森の人 – MbiraKalimba Acoustics
配信開始日 2010.08.11
レーベル バウンディ株式会社
収録曲数 全4曲
価格 600円(税込)

「森の人」はモダンで多彩な音楽をクリエイトするアーティスト。
同氏が演奏用にムビラを購入するために、ばおばぶ教室に現れたのは2009年10月のこと。
オンラインショップで事前に音色を吟味して候補を絞り込み、
それらの中から、更に自分で実際に弾いてみて選ばれたのが、ジョナ「大」ムビラだった。


ジョナムビラの紹介ページはこちら

以来いつかムビラが「森の人」の楽曲の中でフューチャーされる日が来るのを楽しみに待っていた。

そして時は経ち、2010年8月、僕の手元にこのアルバムが届けられた。一曲目「ジムノペディ第1番」はエリック・サティが1888年に作曲したピアノ 曲。誰しもが聞いたことのあるクラッシックのムビラヴァージョンだ。ジョナムビラの透明感がマッチして、元々ムビラで作られた曲だったのではないかと思う くらいハマッている。二曲目以降のオリジナル曲もアコースティックギター、カリンバと絡み合いながら存在感のあるジョナムビラが全体を通して響いてくる。

今年の夏はとても暑いが、パソコン作業をしながらこのアルバムを聞いていると、
気温が下がりスーッと汗がひいていくような感覚を覚えた。
涼しげで、落ち着いており、森の中にたたずんているような世界。
アコースティックな上質のチルアウトミュージックに仕上がっている。
最近のお気に入りだ。

ムビラジャカナカ マサ

「眠りの樹木」の試聴と購入ページはこちらからどうぞ

iTunes Store(Mac/Win)  
Mora(win)  
Musico(Win) 
レコチョク(携帯) 
「森の人 – MbiraKalimba Acoustics 」HPはこちら