ムビラ教本の決定版「トラディショナルムビラスコア」発売のお知らせ

満を持して僕の師匠ルケン・パシパミレ氏のムビラ教本「トラディショナルムビラスコア ルケンパシパミレスタイル」が、本人の全面協力のもとに完成いたしました!
 ルケン・パシパミレ氏をご存知ない方に説明しますと、彼はムビラグループ「Mhuri Yekwa Rwizi(ムリ・イェクワ・ルウィジ)」のメンバーとして1983年、ムビラバンドとして初めての海外ツアーを行い、その後も2回ヨーロッパを公演して 回った実績を持つ偉大なグウェニャンビラ(ムビラ名人)です。ムビラCDの定番「Shona mbira music/ショナ族のムビラ2」でも彼若き日の演奏を聞くことができます。
 ルケン氏の手にしか存在しない、美しいメロディーを形に残すため、そしてムビラ教室に通えない場所に住んでいる方々の為、ムビラ教本製作を決意したのが 2005年でした。同年の滞在ではレコーディングが終了できず、2006年の滞在中は、レコーディングは済んだものの、ルケン氏が体調を崩して途中で入院 してしまいました。2007年は別の仕事でジンバブエに行けず、もう完成することはないのかも知れないと何度も挫折しかけました。しかし、周りの人々の叱 咤激励があり、今年やっと完成の運びとなりました。今年ジンバブエを訪問した際に、完成本を本人に手渡せたことが何よりの喜びでした。
 3枚のCD音源は、彼の住む家で録音したので、音質は完全ではありません。しかし、逆に時に雨の音、時に近所の子供の声が入っていることで、皆さんがまるでジンバブエにいるように感じてもらえるでしょう。
 彼がムビラを演奏すると音の一粒、一粒が躍動感を持って飛び出してきます。百聞は一見にしかずと申しますが、この教本で彼と合奏してみてください。上達すること間違いなしです。ムビラが上手になるには、上手な人と合奏するのが一番の方法なのですから。

 最後にルケン氏からの挨拶を掲載します。

「日本のムビラプレーヤーの皆さん、こんにちは。ムビラは私たちショナ族が先祖から受け継いできたとても大切な楽器で、ショナ族文化において重要な位置を占めています。歌われる歌詞には深い意味が込められており、時には物語がこの楽器の演奏に乗せて語られてきました。そう、ムビラは子供から大人まで楽しめ る音楽なのです。長い間、ショナ族だけしか知らなかったムビラは、現在では世界にも広まっています。日本でも人気になれば、それはとても嬉しいことです。
 この教本は演奏の基本が中心ですが、基本がとても大事です。全てのスコアを何度も弾き続けて自分の身に付けてください。ムビラの世界は奥が深くて、極めるには時間がかかります。自分の恋人のように可愛がってあげてください。そしてこの楽器に敬意を払ってもらえれば幸いです。」
ルケン・パシパミレ氏のムビラ教本「トラディショナルムビラスコア」のショップページはこちら