2017年12月3日(日) World Wide Music ~冬もアフリカ☆ブラジルでナイト~@Bunga 東京・荻窪

bungalive20171203

「World Wide Music ~冬もアフリカ☆ブラジルでナイト~」
2017年12月3日(日)荻窪BUNGA
18:30 Open 19:00 Start
Charge 1,500円+1drinkオーダー

パシチガレ・ムビラズ【ジンバブエ/親指ピアノ】
うらん・稲葉光・クラウジオ石川・秋元大祐【ブラジル/サンバ】
チキリカ+ケペル木村【南半球系バンド】

18:30 Open 19:00 Start
19:00~19:45 パシチガレ・ムビラズ
19:55~20:40 うらん・稲葉光・クラウジオ石川・秋元大祐
20:50~21:45 チキリカ+ケペル木村
★最後の10分程度、全出演者で1~2曲演奏か!?

Pasichigare Mbiras(パシチガレ・ムビラズ)【ジンバブエ/親指ピアノ】
アフリカ南部ジンバブエ、ショナ族の民族楽器「ムビラ」の伝統(パシチガレ)を修行し受け継ぐムビラバンド。天才ムビラ奏者・職人ガリカイ・ティリコティのDNAを受け継ぐショナ人トンデライと親戚のガロウェ、世界を放浪した末にジンバブエでムビラに出会い、旅を終えた日本人のマサ、スミをメンバーとする。日本人、ジンバブエ人双方のルーツを大事に、ムビラ音楽の中でともに踊り、歌い、無の境地に誘い、魂(スピリット)を感じられる音楽を目指す。http://www.mbira.jeez.jp/

うらん・稲葉光・クラウジオ石川・秋元大祐【ブラジル/サンバ】
リオデジャネイロのスラム街で生まれたサンバには、先住民と征服した西欧人と奴隷として連れてこられたアフリカ人の文化が混ざり、人生の悲哀と喜び、ブラジルの歴史が込められています。羽飾りのダンサーが踊るカーニバルの印象が強いですが、歌や演奏を楽しむのもサンバです。本場ブラジルの曲と、稲葉光のオリジナル曲の、深いメッセージを一緒に味わってください♪
うらん(Vo.)音楽と社会とのはざまで模索する歌うたい。
稲葉光(Gt., Cavaquinho)熟練のブラジル音楽演奏家であり作曲家。
クラウジオ石川(Per.)日本のブラジル音楽界を牽引する一人。サンバ・チーム「ブロコ・アハスタォン」代表。
秋元大祐(Surdo, Per.)「Grupo Misto Quente」を中心に各所で活躍。
http://uranmusic.blog.fc2.com/


チキリカ【南半球系バンド】

アフリカ音楽をベースに、日本語オリジナルの音楽をめざし結成。「南半球系」を旗印に、世紀を超えて活動を続けている。ギニア出身のエピゾ・バングーラ、ジンバブエのジャナグル、といったアフリカのミュージシャンのオープニング・アクトをつとめ、MUTE BEATの故・松永孝義氏にも評価された。現在は都内ライブハウスなどに出演中。
http://sound.jp/tikirica/
ケペル木村
ブラジル音楽ライター&打楽器演奏家。東京生まれ。中学時代に音楽に目覚めてドラムを始める。1978年から各種パーカッションも手掛ける。1986年にブラジルに3ヶ月滞在、その後に打楽器奏者としてサンバチームやいくつものバンドで演奏。いまはブラジル北東部のダンス・ミュージック=フォホーForroを専門に演奏するバンダ・フォホー・レガウとトリオ・ボン・ヂマイス!!!でザブンバという太鼓を演奏をしている。

荻窪 Live Bar Bunga
〒167-0032 東京都杉並区天沼3-1-5 サン建設ビルB1
TEL・FAX 03-3220-9355
Facebook:https://www.facebook.com/LiveBarBunga/
Web site:http://www.livebar-bunga.com/
「荻窪」駅(JR中央線東改札/東京メトロ丸ノ内線)北口より徒歩2分。
北口ロータリーの右側沿いに大通り(青梅街道)へ→大通りを向かいへ渡り右へ→整骨院手前の「ことぶき通り商店街」アーケード(路地)へ左折→20~30m先右側のビル地下1階(左側は駐輪場)。