Ethno super lounge @鎌倉 麻心 2011/9/2

インド古典音楽とムビラ音楽のコラボレーション、
Ethno super loungeが鎌倉の麻心で行われました。

オーストラリアのタブラ奏者シェンとは
2,3年前に秩父の山奥で合奏して以来のセッション。

当日は台風も近づいており、開催も危ぶまれましたが、
多くのお客様に来ていただき、
外の強風、大波とは裏腹に和やかなライブとなりました。

最初にYukiさんがタンブーラを弾きながらのマントラの独唱。
目を閉じているとインドにいるような錯覚に陥ります。
そして、シェンが加わり、タブラと合奏。
写真はハーモニウムというオルガンの原型のような楽器との合奏。

僕らが続いて、ムビラを演奏。
ドミニカ出身のオスカルが、飛び入り参加でシェーカーを振りました。

最後はインドとジンバブエのスペシャルコラボレーション。
ムビラに合わせてのタブラ&タンブーラそしてコーラス。

最後はインドのキルタンに合わせてムビラ合奏。

お客様とのコール・アンド・レスポンス、
麻心店長、しんじさんのバンスリ(インドの横笛)飛び入りなど
盛り上がって終わりました。

シェン、Yukiさん、また来年逢いましょう。