「ムビラの弾き方は誰にも習わず独学した」!!ムセキワ・チンゴーザ氏インタビュー

IMG_0236

10月25日、吉祥寺のアフリカ大陸で開催したライブの合間に
ムセキワチンゴーザ氏から聞いたお話をお伝えいたします。

ムビラ奏者、
ムセキワ・チンゴーザ氏。

曽祖父、祖父、父が皆ムビラ奏者。ムビラ音楽の中心地の一つ、チウォタの流れを汲むムビラ奏者の家系に生まれた。
彼らは同時に霊媒師やハーバリストでもあった。

ショナ族の文化では、先祖の精霊は病気という形で現れることが多い。ムセキワ氏が5歳のときに体調が悪くなり、降霊儀式を開いて原因を探ったところ、彼にムビラを与えなさいというアドバイスが先祖の霊からもたらされた。

そしてそれから彼のムビラ奏者としての人生が始まった。
「ムビラの弾き方は誰に習わずに独学したんだ」という驚きの発言が、まるでそれが普通だとでもいうように落ち着いた口調で語られた。

ムビラがまわりで演奏されている環境、そしてムビラ奏者の家系に流れる血がそうさせるのだろうか。理解を超える世界だ。彼が「ムビラは奥が深いんだよ」と言ったとき、その深さがかつてないほど途方もない奥行きで耳に響いた。何百年と続くショナ族の文化、ムビラ音楽の伝統を今に受け継ぐ一人である。

彼の音、歌、存在感を体で感じてみて欲しい。
8月から始まった日本ツアーのファイナルライブは今週日曜日。ご予約はこちらの投稿での返信でも受けています。

●10/29(日) ファイナルライブ
場所:カラバッシュ
東京都港区浜松町2-10-1 浜松町ビルB1
03-3433-0884
http://www.calabash.co.jp/
開場:17:30 開演:18:30
料金:前売 2500円(+1ドリンクオーダー)
当日 3000円(+1ドリンクオーダー)
【予約・問合せ】
TEL 03-3433-0884(カラバッシュ ※16:00-22:00)
メール shop@mbirazvakanaka.com

こちらの動画は先日10月25日に行われたライブの模様。
ニュンガニュンガと呼ばれるもう一つの親指ピアノでの独奏です。